AWARD 2020

―読者が決める 専門誌「社会教育」のWEB総選挙―
あなたの投票が社会教育をリデザインする!
今年で3年目の開催となるJAPAN SOCIAL EDUCATION AWARDS(以下、アワード)。この
アワードでは、革新的で未来を感じさせる取組を行っている実践者を「イノベーション
賞」として表彰する他、2020年に本誌へ掲載された魅力的な記事から、「ゴールドアー
ティクル賞」「シルバーアーティクル賞」「ブロンズアーティクル賞」を読者投票によ
り決定します。今年度より新たに連載部門(候補作は次ページ)も新設され、さらに社
会教育の取組を評価し、その価値を外部へ幅広くプロモーションしていきます。候補作
は本誌編集長を含む実行委員会で選定会を行い、ここに候補となる記事を9つ選びまし
た。次ページに掲載している応募方法により、あなたが選ぶ「社会教育」のベストアー
ティクルを投票してください。

アワード投票方法

下記URLまたはQRコードにアクセスし、2020年(1~12月号)に本誌へ掲載された受賞
候補一覧の中から、参考になった記事を投票してください。また2020年(1~12月号)
に本誌へ記事が掲載された方で、先駆的な取組や社会教育の発展に貢献していると思う
方のお名前も併せてアンケートにご記入ください。
(受賞候補に上がってない方のお名前でも構いません。)受賞候補作(アーティクルの
部)については、特設サイトで記事を特別公開しています。ぜひ再読してください。

投票期間:2021年10月1日(木)~10月31日(土)

結果発表:社会教育12月号・オンライン受賞イベント(12月開催予定)